みんなに聞いてみよう


①若者政治について語る

道政便りNo.5に掲載した、3人の若者の政治に対する思いを聞きました。3人は僕の教え子たち。すでに成人し、それぞれ仕事に就いています。今の政治のあり方が若者にとってどのように写っているのか、自由に語ってもらいました。




②保育の現場は今

保育士の確保が大きな課題となっています。乳幼児を保育する大切な仕事にもかかわらず、他業種に比べ給与面等大きく格差があります。保育士不足に対応するため、国や北海道において、潜在的保育士を活用しようという動きがあるものの、保育士不足の根本的な解決につながっていません。どこに原因があるのか、若い保育士の方にお話を伺いました。(2017.3.16)


③もうすぐ18歳が思う18歳以上選挙権とは?

僕が教員時代最後の高学年。彼らはいま17歳。間もなく高校三年生を迎えます。ということは選挙権が。初めての18歳以上の選挙権が行使されたのは昨年の参院選。その投票率は予想を下回るものでした。これから選挙権を手にいれる彼らはどのように思っているのでしょうか?(ただいま交渉中)


Service 3

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.


Service 3

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.


更新情報

道政だよりNo.12掲載しました(2018.5.17)

こちらをクリック‼︎

 

 

 


お知らせ


★「道政報告・交流会」を開催します。

6月15日(金)18:00〜

小樽経済センター7階大ホール(小樽市稲穂2−22)

会費:2000円

どなたでも参加できます。参加ご希望の方は問い合わせのページから申し込みください。(6月8日まで)

 

文教常任委員会は6月5日(火)

 新幹線・総合交通体系特別委員会は6月6日(水)

 前日委員会は6月18日

 第2回定例道議会は6月19日開会予定です。

   

 

 


北海道議会議員 かわすみ宗之介 事務所

〒047−0024

小樽市花園3丁目9番14号新川ビル2階

TEL(0134)21−2906

FAX(0134)33−7345

mail: sosuke@kawasumisounosuke.com

気軽に事務所へお立ち寄りください。