保育の現場は今

 国や道は、待機児童ゼロをめざし、保育士確保をどのように行うか議論を進め、潜在的保育士の活用を進めようとしています。

その陰で保育士の勤務条件は他の業種に比べ、賃金含め非常に劣悪な環境となったままです。

今回お話を伺ったのは民間の認可保育所で働く20代の女性保育士高木さん(仮名)です。お話を聞く中で保育士の置かれている状況が思った以上に深刻なことが見えてきました。

 

 

(川澄)こんにちは。現在の勤め先の様子を教えてもらえますか。

(高木)今勤めているのは民間の認可保育所です。

(川澄)保育している子どもの数はどれくらいいるのですか。

(高木)190名定員の106名ですの年齢は0歳児がが14名、1歳児が19名,2歳児が20名、3歳児が18名、4歳時が16名、,5歳児が20名です

(川澄)職員の構成はどのようになっているのですか。

(高木)職員数は正規の保育士が5人、主任が1人、私含めて臨時で9人います。

(川澄)パートさんもいるんですか?

(高木)はい、パートさんは5人いますが、今産休で休んでいる人もいます。このほかに園長、事務長がそれぞれ一人です。クラスの持ち方は、3.4.5歳児が縦割りで二クラスあって、それぞれ正規・臨時がペアで一クラス担任する形です。それ以外を各年齢を3人一組で担任しています。勤務時間は変動制で開園時間が延長保育も入れて7時から19時までなので、、早番が7時から15時45分、遅番が10時15分から19時、その中で30分ずらした勤務シフトもありますあと、昼休憩も1時間休憩があって、7時間45分の勤務、土曜日の開園は隔週であります。

(川澄)結構ハードですよね。パートさんっていつもいるのですか。

フルタイム、パートタイムもいて、子どもさんがいる方がパートタイムで8時から4時ぐらいまで働いていますね。

(川澄)いわゆる元保育士ですね。ところで高木さんは勤めて何年たつのですか?

(高木)はい、勤めて5年目です。現在は臨時職員です。

(川澄)臨時を選んでいるわけでは?ないんですよね。正規になろうと思った?というかなれないものなのですか。

(高木)経営している園が9つあって、臨時の方は多いと聞いています。法人全体での正規職員数はわかりません。

(川澄)正職員が増えているのですか。

(高木)増えているかどうかも分からず正規の採用状況もわからないです。それになかなか採用の情報もなくて、もうやめようかと思ってたところ、今年からはじめて臨時からの正職員の募集が始まったところです。

(川澄)そうなんですか。高木さんの採用時は臨時採用しかなかったのですか。

(高木)最初から臨時での募集でした。たぶん他の園でもまず臨時でのスタートが普通で、1,2年で働いてから正職員の採用がほとんどだと思います。私の友達もそんな感じで始めていましたね。

(川澄)臨時の友達は今もいるのですか。

(高木)いいえ、だいたいは正規になっていて、私の園が正職員を採用しないのかも。

(川澄)給料は?

(高木)正規の職員と基本はあんまり変わらないと思いますけれど、ボーナスは3倍くらい違うんじゃないかなと聞いています。

(川澄)それはすごい・・・。(高木)ところでみんなの年齢層は。

(高木)うちの園は若い人が多くて、ベテランの方で50代が少しいます。結構やめていく人が多いので、中間の人がいなくて、そこをパートさんが埋めている感じです。ほかの園に移っていく人が多いので、どうしても年齢構成がいびつになっています。

(川澄)やめる人が多い?

(高木)はい。報告書が多く、記録もたくさんあるので、ほかの園に比べると大変なところがあって仕事量が多いのかと思います。

(川澄)ところで勤務時間でも結構働く事って多いのですか?時間外の手当てはつかない?(高木)その通りです。新しい人が多いので、こういう働き方が普通だと思っていて、

勤務時間がすぎてもすぐには帰れません。事務仕事をして、遅いときは遅番と同じとか、でも20時半とか21時になって、でも20時には帰ろうと話しています。

(川澄)残業手当ってありますか?明細に書いてあるの見たことあります?

(高木)うーん、確か会議は特殊残業手当としてついていますけど、クラス会議とか15分だけの会議とかはついてなくて、休憩時間も子どもがうまく寝付けないときはなくなってしますこともあります。それ以外に時間外手当として4500円という項目がのがありますけれど、保護者との懇談会費としてついているのだと思います。でも、時間が伸びることもあるので…それで十分とは思えません。

(川澄)もしかしてブラックだって感じることあります?

(高木)あります。すごくあります。書類作成の仕事が当たり前のように勤務時間内に入っていないことかな。園も知ってると思いますけど、今までもそうだし、職員からも上がってこないし。勤務時間も法人から1年単位で決めることになっています。

(川澄)残業ってどれくらいしてますか?よく言われる過労死ラインって80時間だけれども、電通の事件あったでしょ?国も働き方改革とか言ってるけどどうですか?今月すっごい残業したってことありますか?

(高木)時間をつけたことがないので、わかりませんが、1年目の時はすごくしてました。周りの年配の職員も帰らないから帰りにくくて早番でも毎日20時過ぎでした。

(川澄)勤務時間の記録はすることになっていないのですか?

(高木)タイムカードはなくて、はんこ押して、時間書くだけです。でもすでにシフト票が書いてあるので、時間過ぎていても決まった時間が書かれているので時間外の時間は把握してないです。だから時間過ぎて残っていても、記録にはなってないです。

(川澄)それは自分でもメモにつけといたほうがいいですね。ところで給料は満足していますか?

(高木)いいえ。実は転職も考えていたのですが、正規職員の試験を受けて、新年から正規で働くことになりました。でも給料についてもどう変わるか何も説明なくて。

(川澄)有給は使うことありますか?

(高木)今年は何回か使いました。私が一番多くとってて、5日くらいです。みんな忙しいので。

(川澄)休みにくいですよね。もっともらしい理由をつけないと。以前どこかの情報で有給の理由がおかしいから若い人は問題みたいな記事があって、そのあと記事を削除したようなことがありましたね。職員足りてますか?

(高木)できればもうちょっとほしいですね。子どもに目がいかないかも。朝はまず子どもたち迎えて、保護者と話して一日が始まって、特に早番は幼児クラスは一人で迎えてます。遅番が来るまでは一人で20人を見てます。あちこちでけんかが起きることもあって、主任に来てもらったりもします。そうこうしているうちに昼になって、午睡もして・・・。

(川澄)お昼は一緒に食べるんでしょ?

(高木)トラブルがあったりして、お昼が食べられないこともあります。夕方にはおうちの人が迎えに来て、その日のこと話して、さよならしてからその日の記録を書いて、特に下のクラスは毎日の様子を記録にかなければなくて、でも、上のクラスはカリキュラムの作成もあって、週案とか・・・。事務量がとにかく多いですよね。さらに15分の会議が増えたので、その分下のクラスは大変だと思います。

(川澄)そしてこんなに忙しいのに給料は十分と言えないですよね。

(高木)月は手取りで14万ちょっとです。ボーナスは10万ちょっとで一人暮らしだと全く残りません。貯金もできないし。臨時職員には家賃手当もありません。寒冷地手当もないです。正規になれば出るらしいです。それに職員の数もぎりぎりだと思います。同期の男の職員さんは「俺結婚なんかできないかもって」言ってます。

(川澄)保護者とのかかわりはどうですか?

(高木)難しい家もあります。保育の様子などうまく伝わらないこともあります。

(川澄)それでもやりがいはある?

(高木)子ども達といるときは楽しいと思いますけれど、書き物や保護者対応を考えると大変です。

(川澄)今職場に望む事ってありますか?

(高木)やっぱり給料を上げてほしいことと、勤務時間についてですね。持ち帰りも多いし、早番で勤務時間終わってても、子ども達が来たり、手伝ったりしてると、結局何もできなくなるし。

(川澄)働く中身について職員や理事の人と話す機会なんてありますか?

(高木)ないですね。みんなそういうものだと思っていると思います。

 

 

この後もお話は続くのですが、保育士の実態は思った以上に深刻です。まずは勤務条件の改善を進めていかなければなりません。

 

 

 

 


更新情報

〇道政だよりNo.13掲載しました(2018.10)

こちらをクリック‼


お知らせ

第4回定例道議会は12月13日に閉会しました。

 第1回定例どう議会は2月15日開会予定です。

 予算特別委員会第1分科会委員の予定です。

 


12月の主なとりくみ

★第4回定例道議会

・第3回石狩湾新港管理組合議会

・市内各所・スーパー前街頭演説実施(朝里トライアル前追加)

・菅原和忠道議(札幌市厚別区選出)道政報告の集い

・国際交流の集い

・小樽市消防行政研究会定期総会

・後志平和運動フォーラム定期総会

・北海道命名150年音楽祭




気軽に事務所へお立ち寄りください。

北海道議会議員 かわすみ宗之介 事務所

〒047−0024

小樽市花園3丁目9番14号新川ビル2階

TEL(0134)21−2906

FAX(0134)33−7345

mail: sosuke@kawasumisounosuke.com